あま市七宝町,皮ふ科,皮膚科/ごとう皮フ科クリニック,一般皮膚科,小児皮膚科,アレルギー科,美容皮膚科,アトピー,にきび/名古屋市.中村区.中川区.津島市.稲沢市.愛西市.清須市

  • WEB受付
  • 待ち状況確認
皮膚科一般 アトピー性皮膚炎 じんましん にきび いぼ・水いぼ 水虫・爪水虫 巻き爪 皮膚腫瘍・皮膚がん 上記以外の疾患 美容皮膚科症例 しみ・そばかす かんぱん くすみ・たるみ・しわ 青あざ・きずの跡 にきび・にきび跡 毛穴 赤ら顔 男性型脱毛

美容皮膚科診療

レーザー脱毛 ジェントルマックス ジェントルレーゼ ジェントルヤグ レーザーフェイシャル ALEXⅡ リフトアップレーザー ケミカルピーリング フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE イオン導入 ボトックス ヒアルロン酸 CO2レーザー
採用情報ページへ アクセス concept.html staff.html 診療時間 携帯サイト
よくある質問 患者様からの質問を掲載
ごとう皮フ科クリニック
あま市七宝町沖之島高畑43-2
TEL:052-441-0077
名古屋鉄道(名鉄)津島線
『七宝』駅 南側150m

あま市七宝町,皮ふ科,皮膚科/ごとう皮フ科クリニック,一般皮膚科,小児皮膚科,アレルギー科,美容皮膚科,アトピー,にきび
名古屋市.中村区.中川区.津島市.稲沢市.愛西市.清須市

ごとうデンタルクリニック
美容皮膚科診療

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸の一種であるグリコール酸やサリチル酸などの酸を塗り、表皮の古くなった角質を化学的に融解して剥離、除去し、肌を生まれ変わらせる治療法です。ケミカルピーリングは古くなった角質を減らすだけでなく、このケミカルピーリング治療に伴う軽度の炎症反応によって表皮再生を促進させ、さらには角化細胞の形状や配列を整え、角質層の構造および機能を改善させる作用が得られ、本来のきめ細かでハリのある肌の組織構成に戻す効果があります。

当院ではケミカルピーリングに使用する酸として「グリコール酸」と「サリチル酸」どちらもご用意可能です。ケミカルピーリングは肌タイプに合わせ酸の濃度・酸の種類・塗布時間などを調節することが可能です。


ケミカルピーリングの効果

 にきびには特に高い効果が認められています。

 しみやくすみにも効果があります。

 小じわにも効果がありますが、大きいしわには効果がありません。

 

 治療手順

カウンセリング・診察

お肌の状態を診察し、使用するケミカルピーリング剤の濃度、時間を決定。


クレンジング

ケミカルピーリング(5-10分)、その後ニュートライザーで中和します。

冷却、洗顔

後処置

ビタミンCローション・美容液で保湿し、UVシールドで遮光します。イオン導入を併用するとさらに効果的です。

 治療後

ケミカルピーリング後は肌は乾燥傾向となり、紫外線にやや敏感になります。保湿と紫外線の予防をしっかり行います。

通常1-2週間ごとに6-10回繰り返すのが目安です。