診療時間/午前:8時40分〜12時30分、午後:15時10分〜19時

土曜は13:30まで

休診日/日・祝・木曜午後・土曜午後

【受付時間】[Web]8:00〜11:30/14:30〜17:00、[窓口]8:30〜11:30/15:00〜17:00

  • ※午前の受付で午後の診察を希望することはできませんのでご注意ください。
  • ※診察できる人数を超えてしまった場合は、やむを得ず受付時間内でもWEB受付を停止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
MEDICAL
手足口病

手足口病について

手足口病は手・足・口の病変を特徴とするウイルス感染による疾患です。
子どもに好発しますが大人にも感染します。

原因と症状

原因ウイルスはコクサッキーウイルスやエンテロウイルスなどがあります。主に飛沫や水疱からの汁から感染され、糞便からの経口感染もあります。

感染後、4〜6日間の潜伏期後、発熱(40℃程度の高熱を発症することもあります)・倦怠感と共に、手・足・口に水疱を伴う皮疹が出現します。
口腔内の潰瘍性病変は痛みが強く、食事や飲水困難になることもあります。皮疹は必ずしも手足に限局せず、四肢や臀部に発症する例もあります。

当院の治療方針

あま市のごとう皮フ科クリニックでの治療は、跡を残りにくくする塗り薬や、とびひになりかけている場合にはとびひを予防する塗り薬で治療を行います。
幼稚園・保育園・学校への登校は熱が下がれば基本的に問題ありませんが、感染しないわけではありません。便からの感染が多いので便のついたおむつをゴミ箱に入れっぱなしにしないようにしましょう。