診療時間/午前:8時40分〜12時30分、午後:15時10分〜19時

土曜は13:30まで

休診日/日・祝・木曜午後・土曜午後

【受付時間】[Web]8:00〜11:30/14:30〜17:00、[窓口]8:30〜11:30/15:00〜17:00

  • ※午前の受付で午後の診察を希望することはできませんのでご注意ください。
  • ※診察できる人数を超えてしまった場合は、やむを得ず受付時間内でもWEB受付を停止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
MEDICAL
高強度焦点式超音波療法:HIFU(ハイフ)

切らないリフトアップ「HIFU(ハイフ)」

HIFU(High-Intensity Focused Ultrasound:高強度焦点式超音波)とは、高強度の超音波を特定の部位に集中的に照射する医療・美容技術です。
超音波による熱エネルギーを使用して、短時間で肌のリフトアップやしわ・たるみの改善が期待できる治療方法です。

メスを使わない「切らないリフトアップ」として注目を浴びており、手軽に若返りの効果を得ることができると多くの方々に評価されています。短時間での施術で、ダウンタイムがほぼなく、自分自身の美しさを再発見することができます。

 

あま市のごとう皮フ科クリニックでは、ウルトラフォーマーシリーズの最新機種(2024年1月時点)、ウルトラフォーマーMPT(ULTRAFORMAER MPT)を採用しております。
ウルトラフォーマーMPTでは「ハイフ」と「ハイフシャワー」の2種類の施術を選ぶことができます。

種類1:ハイフ

筋膜層まで熱を与えてリフトアップを目指す

HIFUは皮膚表面を傷つけることなく、真皮層・脂肪層・筋膜層まで作用し、コラーゲン・エラスチン産生促進、代謝による脂肪細胞除去・熱凝固による筋膜層引き締めをおこなうことが可能です。シワやたるみなど複合的な症状が生じた加齢肌へ、一度の照射でアプローチ可能な施術です。

ハイフで効果がある方

  • 目回り、ほうれい線、フェイスライン、あご、首のしわ・たるみを全体に一度に改善させたい

 

ハイフ施術の効果を長期的に維持したい方
ハイフのリフトアップは6ヶ月間続きますが、その間にハイフシャワーを行うとハイフの効果が長続きします。

種類2:ハイフシャワー

真皮層に熱を与えてハリ・弾力アップを目指す

ハイフシャワーはハイフよりも浅い層に効果があるカートリッジを使用して真皮層へ熱を与え、ハリと弾力アップを目指す照射施術です。真皮層にはコラーゲンやエラスチンなどを産生する細胞が存在します。ハイフシャワーはこの層に超音波エネルギーを照射し、コラーゲン・エラスチン産生を促し、衰えたハリ感や弾力を改善へと導きます。

ハイフシャワーで効果がある方

  • まぶたのたるみや目のクマを穏やかに改善したい方
  • 即時的な引き締め効果を実感したい方

ハイフシャワーは穏やかな超音波エネルギーを照射する施術で、皮膚の薄いデリケートな目元にも適した照射施術です。しかし、ハイフシャワーの効果は高く、真皮層を即時的に引き締めます。ハイフシャワーの引き締め作用により、軽度なたるみ・小じわだけでなく、開き毛穴や目元のお悩みへのアプローチが可能です。

 

豊富なカートリッジで様々な層にアプローチできる

ウルトラフォーマーMPTは顔と体の皮膚(真皮)、筋膜、脂肪層に対して熱(約65〜75℃)を加え、引き締めからたるみ治療まで行う複合治療器です。ターゲットにする皮膚内部の層により使用するカートリッジが変わります。

創傷治癒にも効果的

基本原理

HIFUの基本原理は、超音波が集中的に照射される部位に熱を生じさせることです。この熱により、皮膚の下にある組織内の脂肪・タンパク質が変性し、コラーゲンの再生を促進する効果があります。

HIFUの効果・症例

HIFUは手術や糸リフト、ヒアルロン酸・ボトックスなど注射に頼らないフェイスリフトの方法です。具体的には、くすみ・たるみ・しわに対して以下のような効果が期待されます。

  • たるみの改善(まぶたのたるみにも有効です)
  • しわの減少
  • 皮膚の引き締め
  • 肌のハリと弾力の向上
  • 肌のくすみ、色ムラ

効果は治療直後から始まり、1〜2ヶ月間はさらにリフトアップされます。手術と違ってダウンタイムがほとんどないことと、自然な仕上がりで若返るのがHIFUの特長です。

また、HIFUは他の美容治療と併用もすることができます。HIFUは顔全体に張りが出ますので、他の治療と併用したときに相乗作用があり、1+1が3になるのも魅力の一つです。

効果の持続期間

HIFUの結果の持続性は、個人差がありますが、6ヶ月程度効果が続きます。効果がなくなったと感じたら再度施術を行います。ハイフシャワーは1~1.5ヶ月程度ですのでもう少し早めに繰り返し行う必要があります。

施術時間

  • 全顔HIFU 20~30分程度
  • ハイフシャワー 10分程度

痛みは最初の方で少ししびれるような痛みがある程度です。

副作用・注意点

施術中の痛みは少しありますが、レーザーほど強くありません。最初の数分、顎やフェイスラインを深めのプローブで照射したときにピリピリとした痛みを感じる程度です。他の部分の浅いプローブの照射では痛みはほとんどありません。

施術後、ダウンタイムはほぼありませんので短時間の内に日常生活に戻ることができます。

稀に、赤み、腫れ、浮腫、皮下の火傷、神経損傷を生じることがありますが数日程度で収まるものがほとんどです。