診療時間/午前:8時40分〜12時30分、午後:15時10分〜19時

土曜は13:30まで

休診日/日・祝・木曜午後・土曜午後

【受付時間】[Web]8:00〜11:30/14:30〜17:00、[窓口]8:30〜11:30/15:00〜17:00

  • ※午前の受付で午後の診察を希望することはできませんのでご注意ください。
  • ※診察できる人数を超えてしまった場合は、やむを得ず受付時間内でもWEB受付を停止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
MEDICAL
子どもの虫刺され

お子さまの虫刺されについて

虫刺されといえば、まずは蚊やダニを思い浮かべます。特に子どもの場合は蚊にさされた後、かゆみが強くて掻くのを我慢できなかったり、後からさらに腫れてくる場合もあります。

掻き壊してしまうとばい菌が入ってジクジクしてしまうとびひになったり、跡が残ったりするので注意が必要です。
気になる症状があれば、あま市のごとう皮フ科クリニックへご相談ください。

当院の治療方針

予防としては蚊の場合は虫よけスプレーですが、子どもの場合虫よけスプレーにかぶれてしまうことも多いです。その場合、虫よけシールも有効です。ダニの場合はお掃除が大切です。動物を飼っている場合はダニやノミがついているかもしれませんので一緒に治療しましょう。

  • 吸血する虫:
    カ、ブユ、アブ、ノミ など
  • 刺す虫:
    ハチ類
  • 噛む虫:
    クモ、ムカデ (※厳密には‘虫’ではなく動物に属します)
  • 触れることで症状を出す虫:
    ケムシ

子どもの治療としては塗り薬が一般的ですが、掻いてしまう場合には張り薬を使ったり、飲み薬を併用することもあります。とびひにしてしまったり、跡を残さないようにしっかり予防と治療をしましょう。