診療時間/午前:8時40分〜12時30分、午後:15時10分〜19時

土曜は13:30まで

休診日/日・祝・木曜午後・土曜午後

【受付時間】[Web]8:00〜11:30/14:30〜17:00、[窓口]8:30〜11:30/15:00〜17:00

  • ※午前の受付で午後の診察を希望することはできませんのでご注意ください。
  • ※診察できる人数を超えてしまった場合は、やむを得ず受付時間内でもWEB受付を停止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
MEDICAL
毛穴の開き、黒ずみ

毛穴の開き、黒ずみの原因・種類

毛穴、毛穴開きの原因は大きく4つに分けることができます。

皮脂分泌過剰による毛穴開き(毛穴の黒ずみ)

過剰な皮脂分泌が主な原因で、毛穴に角栓を形成してつまった状態になっています。鼻の頭や頬など皮脂分泌のさかんな部分によく見られます。つまりが黒ずむのが特に気になりますが、黒ずみがポロっと取れてきれいになるということはありませんので、黒ずみを押し出したり、つまみ出したりするのは厳禁です。

 

角質のターンオーバー異常による毛穴開き

角質ターンオーバーの亢進は毛穴のつまりを目立たせます。角質ターンオーバーの異常は他の原因の毛穴の開きに合併し毛穴をさらに目立ちやすくします。乾燥や洗顔の仕方なども悪化要因です。

 

ニキビ跡による毛穴開き

ニキビを繰り返しているうちに皮膚が硬くなってしまい、瘢痕になって毛穴が開いてしまった状態です。毛穴のつまり、黒ずみと合併するとより毛穴が目立ちます。部分的にはふくらみと合併していることもありますのでふくらみの治療も同時に行い凹凸を改善させていきます。

たるみに伴う毛穴開き

加齢により毛穴がたるんでしまったことにより毛穴が目立つようになった状態です。頬やほうれい線周辺に多く見られます。皮膚の弾力も低下していることが多いです。

当院の治療方針

毛穴の開きの治療はそのタイプに応じた治療が必要になります。あま市のごとう皮フ科クリニックでは毛穴の開きのタイプに応じて、様々な治療を用意いたしました。

おすすめの治療

毛穴汚れを溶かし出すとともに、皮脂の分泌を抑制し、新たな汚れが毛穴につまるのも予防します。

  • ダーマペン4

ダーマペン4は極細針の長さと速度を電動でコントロールし、皮膚に微細な穴を無数に開け、さらにその穴から薬剤を吸収させることによって、皮膚の創傷治癒効果(修復機能)を高め、コラーゲンやエラスチンなどの増生を促し、毛穴やニキビ跡、肌のハリ、キメに効果があります。

皮膚に微小な穴(孔)を多数開け、細胞の新生、コラーゲンの増殖を促すことで、ニキビ跡や傷あと改善を行うレーザーです。毛穴の引き締め効果や美肌効果、小じわ改善効果も見られます。

皮膚のコラーゲン、エラスチンを増やして、肌にハリを持たせたり、皮膚表面の細胞も活性化することで、肌のキメを細かくします。

リフトアップ効果と小じわが改善します。 それと同時に、皮脂腺を破壊させて皮脂の分泌を減らしますので、進行性ニキビと皮脂分泌過多によって拡がった毛穴の改善をします。

額や眉間 、目尻などの表情ジワに効果的です。顔の様々なシワに対して効果があるほか、汗を出す汗腺の筋層の働きを止め、汗を抑えることができます。

美肌に有効な成分であり皮脂分泌を抑えるなどの働きがあるビタミンCを、体外からお肌の深部へ届けるための施術です。

 

その他にもレチノール系の化粧品や毛穴に適した最新のヒアルロン酸での治療もあります。目標は根本的な肌質が改善され毛穴が目立ちにくくすることです(毛穴引き締め効果)。ハリがあってキメ細やかな素肌を目指しましょう。