診療時間/午前:8時40分〜12時30分、午後:15時10分〜19時

土曜は13:30まで

休診日/日・祝・木曜午後・土曜午後

【受付時間】[Web]8:00〜11:30/14:30〜17:00、[窓口]8:30〜11:30/15:00〜17:00

  • ※午前の受付で午後の診察を希望することはできませんのでご注意ください。
  • ※診察できる人数を超えてしまった場合は、やむを得ず受付時間内でもWEB受付を停止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
MEDICAL
脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎について

あま市の一般・小児皮膚科 ごとう皮フ科クリニックでは、皮脂の過剰分泌による皮膚炎「脂漏性皮膚炎」の治療にも対応しています。お気軽にご相談ください。

脂漏性皮膚炎の症状

脂漏性皮膚炎は、皮脂が過剰に分泌されることによって発症する皮膚炎です。

生後3~4ヶ月頃までは、お母さまからのホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなります。頭や眉毛、おでこなど皮脂分泌の多いところに、黄色っぽいかさぶたができたり、カサカサしたフケがでます。
皮膚を清潔にすることが大切で、シャンプーや石鹸を使って洗髪や洗顔を行うようにします。治りにくい場合は、必要に応じて、塗り薬を用いて治療を行いますが、その場合乾燥や肌のバリアが弱いことが隠れていることもあります。

大人の頭部や顔にも脂漏性皮膚炎が良くできます。こちらはお母さまからのホルモンの影響ではなく、皮脂を好む「マラセチア」という常在菌の一種であるカビの繁殖が症状悪化因子と考えられており、抗真菌薬の外用を行うこともあります。

治療やスキンケアに関する不安がある場合は、あま市のごとう皮フ科クリニックまでお気軽にご相談ください。

治療の流れ