診療時間/午前:8時40分〜12時30分、午後:15時10分〜19時

土曜は13:30まで

休診日/日・祝・木曜午後・土曜午後

【受付時間】[Web]8:00〜11:30/14:30〜17:00、[窓口]8:30〜11:30/15:00〜17:00

  • ※午前の受付で午後の診察を希望することはできませんのでご注意ください。
  • ※診察できる人数を超えてしまった場合は、やむを得ず受付時間内でもWEB受付を停止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
MEDICAL
皮膚腫瘍、皮膚がん

皮膚腫瘍、皮膚がんについて

胃や大腸にポリープや癌ができるのと同様に、皮膚にも様々な腫瘍ができます。皮膚腫瘍において最も大切なことは、まず悪性の腫瘍を見逃さないことです。
あま市のごとう皮フ科クリニックでは、ダーモスコピーなどの先進の機器を用いて正確な診断を行います。特に「ほくろのがん」などの皮膚がんは紫外線の増加などにより近年増加傾向にありますので注意が必要です。皮膚科専門医として正確な診断と治療、または連携病院への紹介を行います。

 

皮膚腫瘍の種類

良性腫瘍

  • 色素細胞母斑(ほくろ)
  • 脂漏性角化症(老人性イボ)
  • 粉瘤(脂肪の塊)
  • 脂肪腫(脂肪の塊)
  • 汗管腫(目の周りのブツブツ)
  • 血管腫(赤いできもの)
  • 軟性線維腫(首やワキのイボ)
  • 石灰化上皮腫(子どもの目の周りに多いできもの)
  • 皮膚線維腫(皮膚のポリープ)
  • エクリン汗孔腫(がんと間違えやすい良性腫瘍)

良性の腫瘍としては、粉瘤(脂肪の塊)、アクロコルドン(首や胸、脇にできる小さな軟らかいいぼ)、脂漏性角化症(主にお年寄りの顔にできる黒いいぼ)、良性のほくろなどがあります。
良性の腫瘍は必ずしも治療する必要はありませんが、ご要望に応じて、外来手術のほか、液体窒素凍結療法、レーザー治療などを致します。

悪性腫瘍

  • 悪性黒色腫(ほくろのガン)
  • 基底細胞癌(悪性度の低いほくろのガン)
  • 有極細胞癌(赤いできもののガン)
  • 日光角化症(赤いシミのガン)
  • ボーエン病(赤いシミのガン)
  • 隆起性皮膚線維肉腫(ケロイドのようなガン)
  • エクリン汗孔癌(汗腺から出るガン)
  • メルケル細胞癌(まれだが悪性度の高いガン)
  • 皮膚リンパ腫(湿疹やニキビのように見えることもあるガン)